既に支払われた夫の退職金も財産分与の対象になりますか?

2017年01月15日(日)17:52

財産分与の対象になる可能性があります。

退職金は給与の後払いに近い性質のものであるという考え方が現在の主流です。
そうであれば,夫の給与から貯めた貯金が夫婦の共有財産として財産分与の対象になるのと同様に,退職金も財産分与の対象になると考えることができます。

ただし,財産分与の対象となる範囲は,退職金のうち,実質的な婚姻期間中に形成されたといえる部分に限られます。
したがって,婚姻関係が悪化してすでに数年間別居しているといった場合には,原則として別居期間中に形成された部分の退職金は財産分与の対象にはならないことに注意が必要です。


~もっと詳しく~

熟年離婚の財産分与で退職金を獲得する為に知っておく手段

 

餅は餅屋というように、法律のスペシャリストである弁護士に任せるのが一番の近道です。
お困りのことがあれば大阪中央区の離婚問題に強い当事務所が力になります!どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

 

離婚問題についてのQ&Aに戻る
3.財産分与と慰謝料についてに戻る
離婚問題のご相談に戻る

トップページに戻る

  |  

講演会の様子

カテゴリー