監護権とはどのような権限でしょうか?

2017年01月15日(日)18:33

監護権には,子を手元で育てるなど子の成育を図る監護と,精神的な成長を図る教育を施すことが含まれています。

本来なら監護権は親権者にあるのですが,離婚の際,親権者とは別に監護権者を指定する場合には,身上監護権は監護権者に属することになります。

監護権者は,子の利益ないし福祉の観点から決められます。その決定基準については,監護状態の推移,子に対する愛情や監護の意欲,居住環境や家庭環境,収入等の生活能力,子の年齢・性別・意向などを総合して判断されることになります。

~もっと詳しく~

監護権とは子供のそばで世話をすること|親権との違いは何か

 

餅は餅屋というように、法律のスペシャリストである弁護士に任せるのが一番の近道です。
お困りのことがあれば大阪中央区の離婚問題に強い当事務所が力になります!どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

 

離婚問題についてのQ&Aに戻る
5.子どもと親権についてに戻る
離婚問題のご相談に戻る

トップページに戻る

  |  

講演会の様子

カテゴリー