退職したあとの健康保険の切り替えはどうすればよいのですか?

2017年01月21日(土)17:36

離職した場合の健康保険の切り替えには,次の3通りの方法があります。

(1)離職した会社の健康保険を任意継続する
(2)国民健康保険に切り替える
(3)家族の健康保険の扶養に入る

このうち(1)については,社会保険庁や健康保険組合などに問い合わせて任意継続の手続を取ることで,これまでと同様の保険証を使用することができます。

(2)については,会社に対して「健康保険被保険者資格喪失証明書」を会社に請求して発行してもらいます。
これをご自身の住所地を管轄する役所に提出すれば切り替えをすることができます。

(3)については,ご家族の加入している社会保険庁や健康保険組合などに問い合わせてください。

 

餅は餅屋というように、法律のスペシャリストである弁護士に任せるのが一番の近道です。
お困りのことがあれば大阪中央区の労働問題に強い当事務所が力になります!どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

 

労働問題についてのQ&Aに戻る
4.雇用保険や健康保険についてに戻る
労働問題のご相談に戻る
トップページに戻る

  |  

講演会の様子

カテゴリー