問題社員対策(解雇・退職勧奨等)

2017年09月03日(日)15:40

勤務態度不良、能力不足等の問題のある従業員への対処方法は、労務関係において企業が頭を悩ます問題の一つといえます。しかし、そのような問題社員を安易に解雇するなど対処方法を誤ると、労働審判や訴訟を起こされ、会社に多大な損失が生じるリスクがあります。

あなたのみかた法律事務所では多数の労働相談や労働事件を扱っているため、様々なご相談に対応することのできるノウハウが蓄積されています。これまで培った豊富な知識・経験に基づいて、問題社員に対する退職勧奨や解雇などの労務問題に関し、法的リスクを抑えつつ目的を達成するための方策など事案に即したご提案をすることが可能です。
また、問題社員への事前の対策としての就業規則等の整備、元従業員との間で紛争となった場合の対応などについて、法的アドバイス、法律文書の作成業務、個別事件の代理人業務など各種ご要望にもお応えすることが可能です。

企業法務(顧問弁護)へ戻る
労働法務へ戻る
顧問弁護士をお捜しの方へ戻る
トップページへ戻る

  |  

講演会の様子

カテゴリー