会社から,営業成績が悪いことを理由に解雇すると言われてしまいました。

2017年01月15日(日)16:28

まず,就業規則には解雇事由の明示が義務付けられています。
就業規則に解雇事由として営業成績の不振が記載されていない場合,原則として解雇をすることはできません。

記載されているとしても,営業成績の不振を理由とする解雇は,労働者の能力が著しく不足し,今後も向上の見込みがなく,会社側がすでに解雇を回避する十分な措置をとったものの,それを回避できないことが要件となります。
これを欠く場合,違法な解雇と判断されます。

会社には解雇権が認められていますが,客観的に合理的な理由を欠き,社会通念上相当であると認められない場合,会社による解雇は,権利の濫用として無効になります。

 

餅は餅屋というように、法律のスペシャリストである弁護士に任せるのが一番の近道です。
お困りのことがあれば大阪中央区の労働問題に強い当事務所が力になります!どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

 

労働問題についてのQ&Aに戻る
1.不当解雇や退職についてに戻る
労働問題のご相談に戻る
トップページに戻る

  |  

講演会の様子

カテゴリー